• かとう さやか

自宅でYouTube撮影、場所選びや背景のコツ。

更新日:2021年10月2日

こんにちは!

かとうさやかです。


今日は自宅でYouTubeを撮影する時の場所選びのお話です。


同じ部屋での撮影でも、家具の配置や位置が変わることで、写りが全然違うんです。



先日少し模様替えをしまして、モノトーンのクッションカバーとソファーカバー北欧風に。


断捨離好きゆえに殺風景になりがちなので、観葉植物やお花で彩りを出すようにしています。



YouTubeを撮影しているのは

畳一畳ほどの小さなスペースです。


YouTubeを始めたばかりの頃は、この部屋にソファーはありませんでした。


作業用のデスクにスマホをおいて撮影していたのですが、場所が悪かったのか、光の加減が悪いのか、ものすごく写りが悪い。


その時の動画です。(いまや黒歴史です)

https://youtu.be/5LehtzPHvFM


↑この動画の写りが悪かったため、

仕事部屋は撮影に適していないと判断してしばらくはリビングで撮影していました。



たた家族がいる時間帯は撮影ができなかったり、窓が近いので外の音が入ってしまったり、画面の左右で光の当たり方がバランスが悪いです。


リビングで撮影していた頃の動画です(今よりちょっと太ってます)

https://youtu.be/PFCGMoiB0lU

そして昨年コロナ禍をきっかけに、仕事をオンラインに切り替えることを決断。


それに伴い、仕事部屋をYouTube撮影もオンライン講座もできる部屋にしようと、約4ヶ月ほどかけてお部屋の模様替えをしました。


家具を探すところから始め、

部屋の配置を考え、

長年使っていたデスクを廃棄したり、

コツコツとお部屋を改装しました。


そうして出来たのがこのスペースです。

ここで撮影した動画はこんな感じ

https://youtu.be/SzHNhqx7Q3E 正面が窓になるため明るさが均一になり、画面全体にまとまりもでました。 最初の動画と同じ部屋とは思えないでしょ!?


場所と背景で印象ってだいぶ変わるんです!


自宅だとなかなか撮影に適した場所が見つからない!という方も、少し工夫してみたら意外と良い場所が見つかるかもしれません。 ぜひお試しください! YouTubeを始めたい方へ

アカウント立ち上げから配信の基礎までを学べる体験講座をオープンしました

https://smart.reservestock.jp/shop_form/article/5149/43634

YouTube配信中

よろしければチャンネル登録、高評価お願いします。


https://youtube.com/channel/UCJwwyCJnr9D7DMFhivUz6lw

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示