自分の仕事の中心にあるもの

更新日:6月15日

スマホで始めるYouTube講師 かとうさやか です。


「あなたはどうしてその仕事をしていますか」と聞かれたら

すぐに答えられますでしょうか。

私は「どうしてYouTube講師をやっているの?」と聞かれたら

自分はどう答えるだろうと考えてみました。

動画の需要や、今までの自分のクリエイティブを活かせるとか

後付けの理由はいくらでもありますが

一番の理由は

「楽しかったから」

だと思います。

何が楽しかったかというと

動画で表現するのが、楽しかった。

私はこの仕事をする前は

似顔絵や広告漫画の仕事をしてきました。

その当時からの夢で

「来世は映像を作る仕事がしたい」と思っていました。

「来世」って大袈裟ですよね笑

でもそのくらい、自分にとっての「映像」は遠いもので

今世でできると思っていませんでした。(本当に)

それが、YouTubeを始めたのをきっかけに

スマホでやってみたらできた。

「映像(動画)を作る」という

自分にとって遠い世界の夢だったことが

スマホで叶ってしまったのですね。

それがすごく楽しくて

IllustratorやPhotoshopを駆使して作成していたバナーやサムネイルも

やってみたらスマホでもできた。

こんなに画期的なことはないし

周りも驚いてくれるし、これはすごいなと。

自分の原点を振り返ると

仕事の中心には

「クリエイティブ」に対する欲求がある。

「表現したい」「創りたい」が必ずあります。

そんな原点を振り返って

改めて「仕事」は表現の一つであり

自分の中心にある欲求を

忘れてはいけないのだなと思いました。

好きなことに忠実になる時間

欲求に素直になる時間

そんな時間を1日の中で持てたら

なんだか良いスパイラルが起こりそうですね。

■スマホ一台でプロクオリティのYouTubeを配信を!

→かとうさやかの スマホで始めるYouTubeチャンネル

■「スマホで始めるYouTube」セミナー情報